色彩技能パーソナルカラー検定®︎について

日本パーソナルカラー協会主催の色彩技能パーソナルカラ検定 ®は、実務上必要な「色の見分け」に重点を置いた検定試験です。
実際に色を見分ける実力があるかどうか」を重視する試験ですので単なる資格試験ではなく、即仕事に役立つ検定試験です。
パーソナルカラー理論を色彩学に基づいて「色の属性による効果」として、はじめて理論化されておりますので感覚ではなく理論的に色を見極められる力がつきます。
特許を取得しているこのパーソナルカラー理論は、表色系(色を表示するものさし)の『PCCS』と『マンセル表色系』を採用しています。
これら2つの表色系は、色彩のプロ同士が話すとき使う共通語のようなものなので、実務で役に立ちます。

◾︎色を見分ける力がつくので様々な分野の職業にも対応
◾︎履歴書にも書ける資格
◾︎パーソナルカラーの団体としては一番古くからある日本パーソナルカラー協会主催の検定試験(日本、海外の受験者が多くいる)
◾︎4分類、8分類、12分類、15分類、16分類・・どの様な分類法のスクールでも対応出来る内容

このような方に多く受験いただいています

  • アパレル関係
  • 美容師
  • ネイリスト
  • メイクアップアドバイザー
  • フラワーコーディネーター
  • 店舗ディスプレイ
  • デザイン関係
  • 美容系専門学校生
  • パーソナルカラーアナリスト(必須!)

モジュール1(初級)

履修時間6H(3H×2日)   ※時間配分は応相談 
受講料20,000円(+tax)

【使用教材】
・モジュール1公式テキスト
・ワークブック
・パーソナルカラーカード
・199aカラーカード
 日本パーソナルカラー協会HPより購入していただけます

カリキュラム

◾︎パーソナルカラーとは
◾︎色の効果を体験してみよう
◾︎パーソナルカラーの基礎 ・色彩学
・ 配色技法
・4シーズン分類
◾︎練習問題

合格者には合格証が授与されます

その他

・1名様〜受け付けております
・日時調整いたしますので、ご希望の日時をお知らせください
・受講料は銀行振込にてお願いいたします
・参加人数によって終了時間が変わることがあります

モジュール2(中級)

履修時間6H(3H×2日)   ※時間配分は応相談
受講料22,000円(+tax)

【使用教材】
・モジュール1・2公式テキスト
・ワークブック
・パーソナルカラーカード
・199aカラーカード
 日本パーソナルカラー協会HPより購入していただけます

カリキュラム

◾︎パーソナルカラー応用編 ・色彩学
             ・配色技法
・4シーズン分類
◾︎パーソナルカラー分析
◾︎練習問題

合格者は「JPCAパーソナルカラーアシスタントアドバイザー」に認定されます

その他

・1名様〜受け付けております
・日時調整いたしますので、ご希望の日時をお知らせください
・受講料は銀行振込にてお願いいたします
・参加人数によって終了時間が変わることがあります

モジュール3(上級)

  • 実技試験
    試験官がモデルにドレープ(布)を当てて行う実技試験
  • モジュール1〜3の試験官担当経験がある日本パーソナルカラー協会認定講師が直接指導いたします
履修時間6H(3H×2日)   ※時間配分は応相談
受講料25,000円(+tax)

【使用教材】
・モジュール1・2・3公式テキスト
・ワークブック
・パーソナルカラーカード
・199aカラーカード
 日本パーソナルカラー協会HPより購入していただけます

カリキュラム

実技中心となります

合格者は「JPCAパーソナルカラーアドバイザー」に認定されます

その他

・1名様〜受け付けております
・日時調整いたしますので、ご希望の日時をお知らせください
・受講料は銀行振込にてお願いいたします
・参加人数によって終了時間が変わることがあります

お問い合わせ営業時間
10:00-20:00

お問い合わせ